2007年03月06日

使った教材、参考書、問題集 一覧

9月、10月の公開模試の結果を踏まえると、娘の足りない部分というのは明白になりました。

国語は読解、記述はわりと得意ですが、漢字の読み、書き取り、共にひどい状態。

あと、理科と社会が致命的。

算数については、特別できるというわけではありませんが、全くできない、というわけでもなく、まあまあの状態。

しかし、国語の記述や算数については、この時期(本番まで残り3ヶ月)になって突然猛勉強したところで点数が上がる割合は低いだろうと考えました。

それよりも、暗記ものである、漢字の書き取り、社会(地理、歴史、公民)、理科(生物、化学、地学)を徹底的にやってこの地べたをはいつくばっている状態から引き上げる方が、直接の点数アップに結びつくと考えました。

そこで、主人と本屋へ出向き、いくつか問題集&参考書を購入。

前年にお嬢さんが有名女子私立中学に合格されたご近所の奥様のお話も伺い、アドバイスいただいた問題集も購入しました。


以下、実際に使ったものを列記しておきますので、よろしければご参考になさってください。

尚、これらの問題集や参考書は毎年、改訂版が6月〜7月ごろに発売されます。

画像でご確認いただき、お買いになるのは最寄の本屋さんで必ず最新版であることを確認してご購入なさるのがよいと思います。

〔購入した問題集、参考書リスト〕

国語の漢字対策

毎朝見開き2ページずつ。まず、一度何も見ないで書いてみる。→丸付け。→間違った漢字の直し。

次の日からは、まず前日の間違った漢字だけ、何も見ないで書いてみる→今日の分見開き2ページ→丸付け→直し

これを毎日繰り返しました。

中学入試でる順 漢字3500旺文社 900円

社会

まず、地理の問題集を毎日1単元ずつ、何も見ないでやる→丸付け→直し。

次の日からは、前日の間違えたところを何も見ずにやる→今日の単元→丸付け→直し。

これを毎日繰り返しました。

基本的にこのやり方で、地理の次に歴史、再度地理の間違えたところだけ、歴史の間違えたところだけ、合計2回ずつ行い、さらに地理については問題集の中の地図と地形のところだけ5回以上繰り返し、それと並行して記述式問題集、政治、国際社会、時事問題へと進みました。

小学最高水準ノート社会(歴史編)文英堂 900円

小学最高水準ノート社会(地理編)文英堂 900円

中学入試最高水準ノート小学社会(記述問題編)文英堂 900円

中学入試最高水準問題集社会(政治・国際社会)文英堂 850円

日本国勢図会2006/07 (財)矢野恒太記念会 2700円

小学用日本歴史年代すいすい暗記受験研究社 388円

時事問題に強くなる本2006年重大ニュース Gakken 1300円

中学入学試験問題集社会編(2007年度受験用)みくに出版 2730円


理科

娘は生物などは得意な方だったので、生物、地球、宇宙編は社会と同じように進め、苦手な物理系のものは裏ワザテクニックを毎日一単元ずつ読ませました。この裏ワザテクニックの本はかなりわかりやすかったようです。

小学最高水準ノート理科(生物・地球・宇宙編)文英堂900円

受験理科の裏ワザテクニック 文英堂 950円

続受験理科の裏ワザテクニック 文英堂 950円


算数

算数についても苦手な流水算のところなど、裏ワザテクニックをよく読み返していました。算数の場合は全部を毎日読ませるというよりは、苦手な問題が出てきたときに参考にするという使い方をしました。

受験算数の裏ワザテクニック 文英堂 950円

続受験算数の裏ワザテクニック 文英堂 950円

その他

いわゆる赤本と呼ばれるものです。いくつか受験する可能性のある学校の分、4〜5冊買い揃えましたが、うちの場合は結局本命の一冊しか使いませんでした。(時間がなくて、他に手が回らなかったというのが本当のところです。)

志望校別過去入試問題集 声の教育社 2300円





posted by 頑張った母 at 00:39 | 使った教材、参考書、問題集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。